再生機能研究所

再生機能研究所は機能性ハーブの研究、海洋生物の有効成分、タンパク質などの人体代謝機能の研究などを行っています。また全国各地で再生医療と当研究所の考え方の勉強会を開催しております。

〒780-8040 高知県高知市神田920

研究所ご案内

再生機能研究所・活動

研究所の活動発表・講演は全国各地で行っています。

■高知県にて国産コーヒーを栽培できないか2015年度より試験栽培をしています。

■高知県にてベビーキウイの量産化計画を立て、2015年度より試験農場にて栽培をしています。

南国土佐は昔からクジラで有名です。クジラは哺乳類でありながら地球の歴史上最も巨大な身体と長寿を兼ね備えた動物であります。強靭な身体とスタミナ、生命力の源をヒトの健康に役立てることは出来ないか。当研究所ではクジラに含まれる成分を研究・考察し、今までにない新しい製品創りに役立てていきます。

また、高知県にて安心できる食材の開発を2016年度より実施してまいります。


活動について

2015年度中予定しておりました製薬会社との口腔から肛門までの消化器系に働きかけるサプリメントの研究・商品開発は一時中断しております。
現在、米国より消化吸収に働きかける成分を使った製品の輸入を行い、有用性データーの収集を2月度より行ってまいります。